るぴ那須は那須塩原市、大田原市、那須町のオススメ情報が満載!

擬木塗装の吊橋と足湯を堪能!

七ッ岩吊橋

【What suspension bridge?】byるぴ那須運営局

擬似塗装の吊橋と足湯を堪能!
 自然景観との調和を考えた吊橋。自然との一体感が作り出す素敵な風景は一見の価値あり。
 国道400号を塩原温泉方面に走らせ、塩原郵便局奥の駐車場にクルマを止めると吊橋の入り口が見えてきます。全長87メートルの七ッ岩吊橋を初めて見たときは「雰囲気のある吊橋だなぁ」「風景の写真がキレイに撮れそうだなぁ」と感じました。

 

▲駐車場の隅からパシャリ。

 なぜなら、遠くから眺めると木で作られた吊橋なのかと思わせる擬木塗装。景観との調和を考え、自然との一体感を目指した吊橋は、素敵な風景を生み出しています。床板には本物の木材を使用しています。眺めている時だけではなく、渡っている時も景観との調和を楽しむことができます。
 名前の由来は、単純ですが七ッ岩の近くにあるからです。

「擬似塗装」とは・・・
 「鉄」を「木」に、「木」を「石」に見せるなど、本来の素材の質感を感じさせない塗装表現技法です。

 

 
 橋の中心付近には床鉄格子がはめられていて、箒川を覗くことができます。塩原の他の吊橋と比べると、揺れはあまりありませんでした。
 橋を渡り、樹木に囲まれた階段を上がると、遊歩道の情報や展示などを通じて塩原の自然について楽しく学ぶことができる施設「塩原ビジターセンター」があります。塩原の自然を満喫するために立ち寄ってみては、いかがでしょうか。

 

 
 また、七ッ岩吊橋は、塩原に春の訪れを告げるヤシオツツジの名所としても知られています。春の芽吹きを感じる春もオススメのスポットです。
 

▲川からの風景

 七ッ岩吊橋の魅力は吊橋だけではありません。なんと、駐車場に足湯があり、無料で入れます。つま先からじんわり温めてくれる足湯は寒い時期にはピッタリです。足湯には、冷え性改善、老廃物代謝を高める効果、自律神経を安定させリラックスさせる効果、足のむくみ解消など様々な効果があると言われているそうです。
 そんな足湯ですが、塩原の観光地には足湯が入れる観光地が数か所ありますので、巡ってみても面白いかもしれません。

 

2~3人で座れる木のベンチが4つあり、観光の合間に疲れを癒すことができます。塩原の自然を眺めながら入る足湯は心も身体もリフレッシュ間違いなし!温度は若干ぬるめですが、その分のんびり浸かることができます。是非一度、体験してみてください。ハンカチ・タオルの準備をお忘れなく。
 



▲足湯に入りながら眺める紅葉

インフォメーションINFORMATION

名称 七ッ岩吊橋
(ナナツイワツリバシ)
アクセス 東北道「西那須野IC」から塩原温泉方面へ国道400号を進みます。
「福渡」の交差点を塩原バレーライン方面へ。
道路左手の「塩原郵便局」奥が駐車場です。
住所 〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原字塩釜
駐車場 【無料】【コンクリート】
約20台
トイレ 駐車場横にあります。
飲食情報 なし
施設情報 無料駐車場