るぴ那須は那須塩原市、大田原市、那須町のオススメ情報が満載!

温泉発見に由来し、建立された神社!

那須温泉神社

What shrine?】byるぴ那須運営局

温泉発見に由来し、建立された神社!
 那須湯本温泉にある歴史ある那須温泉(ゆぜん)神社に行ってきました。
 那須街道を走り、那須湯本温泉街を抜けると、立派な大鳥居が見えてきました。では、那須温泉(ゆぜん)神社にむかいましょう。

 



厳かな雰囲気に包まれる、キレイな石畳の参道を歩くと、パワースポットの「大和さざれ石」や学問の神様「天満天神」、「松尾芭蕉の句碑」などがあります。若い方や受験生らしき方なども訪れて、願い事をしていました。
 



 二之鳥居、三之鳥居を過ぎると、拝殿です。
 商売繁昌、家内安全、病気平癒、身体健全、縁結びの御利益があります。また、那須与一も祈願したことから必勝祈願の御利益がありますので、しっかりお願いをしましょう。

 



【創建】
 第三十四代舒明天皇の御代、湯本より南方約八キロメートルの茗荷沢村の住人、狩ノ三郎行広は、小牛ほどの白鹿を追い求め矢傷を負わせてなおも追い続けて雪不尽山(那須岳)の麓、霧生谷(元湯付近)に至った。 
 濃霧に包まれ白鹿を見失い呆然として佇んでいるとき、岩上に白髪の老翁あらわれ、 「吾は温泉の神なり、汝の求める鹿はかの谷間の温泉に浴しておれり,その温泉は万病をなおして甚だ効あり。鹿の浴するも手負いを癒さんがためなり、汝よろしく之を聞きて万民の病苦を救うべし」 と言い終わりて消え去る。三郎白鹿を射止め、温泉を発見して神社を建立し歳時の祭礼怠りなく崇敬の誠をつくしたと言う。これが本神社の創建である。


 境内からは、九尾の伝説が残る「殺生石」へ行くことができます。
 駐車場は大鳥居下の県営駐車場をご利用ください。約40台駐車できますが、紅葉などのシーズンによっては、駐車できない可能性がありますので、お気を付けください。

 また、大鳥居下には無料の足湯「こんばいろの湯」があります。のんびり足湯に浸かりながら、那須の空気とともに、いにしえの思いを感じてみてはいかがでしょうか。

 

インフォメーションINFORMATION

名称 那須温泉神社
(ナスユゼンジンジャ)
電話 0287-76-2306
アクセス 東北道「那須IC」から那須温泉方面へ那須街道を進みます。
温泉街奥、「殺生石」手前に大鳥居が見えてきます。
住所 〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本182
駐車場 【無料】【コンクリート】
約40台
大鳥居下の県営駐車場をご利用ください。
トイレ あり
飲食情報 【レストラン】【売店】【自動販売機】
県営駐車場前にあります。
施設情報 無料駐車場
公式URL http://nasu-yuzen.jp/
TEL:0287-76-2306